人気のまつげ美容液を試そう|化粧も楽になる

メラニンの生成を抑制する

化粧品

シミの改善に有効な成分

古くから健康に良い成分としてしられているビタミンcですが、化粧品としては使用しにくい特徴がありました。しかし、現在では技術の進歩によってビタミンc誘導体とすることによって、化粧水などに使用できるようになっています。通常のビタミンcのままよりも誘導体にすることで、肌への浸透力を向上させることが可能になります。そのためにビタミンc誘導体の化粧水を使用することで、アンチエイジング効果や美白効果を得ることができます。ビタミンc誘導体にはメラニンの生成を抑制する作用があるために、肌のそばかすやシミを薄くしたり、新しくできにくくする効果があります。従って、そばかすやシミで悩んでいる人の場合には、ビタミンc誘導体が配合されている化粧水やクリームを使うことがおすすめです。

ニキビ肌に有効です

ビタミンc誘導体が含まれている化粧水は、美肌になりたい人やニキビで悩んでいる人に有効です。ニキビができることで肌に赤みが出たり、炎症が現れてくる理由はアクネ菌による活性酸素やそれらを攻撃するための免疫細胞の働きによるものです。アクネ菌によって発生する活性酸素を除去する働きがビタミンcにはありますので、肌に炎症が現れてきているときにはビタミンc誘導体入りの化粧水を塗ることが良い改善方法になります。ニキビ肌の改善を行いたいときには、ビタミンc誘導体の種類の中でもリン酸ビタミンcやパルミチン酸を加えているAPPSと呼ばれている成分が配合してある化粧水を使うことがおすすめです。リン酸アスコルビン酸のビタミンc誘導体であれば、従来のものよりも肌への吸収率が高いですので、肌の奥へダイレクトにビタミンcを届けることが可能となります。